2019/08/22に新型コロナを“完全予言”した14才のインド人占い師 アビギャ・アナンド

  • 2019年11月からウィルスによるパンデミックが発生する。
  • 2020年3月~4月にピークに達し、世界は非常に困難な時期を迎える。
  • 経済から航空サービス分野まで世界は様々な困難に直面する。
  • これは、5月29日以後徐々に収束していくが、6月末までは良いニュースがない。
  • 2020年12月20日から新種のウィルスが多数出現する。
  • 人類は、新型コロナウィルスに対するワクチンを開発するかもしれないが、2020年12月20日~2021年3月31日までの期間は、スーパーバグ(超耐性菌)が現れる。
  • そのウィルスが、本当の致命的なものになる。

    その恐ろしさとは
    ▶ 世界で同時多発的に発生
    ▶ 1~2日、または数時間以内に死亡
    ▶ 感染経路も分からない
    ▶ いかなる予防措置も効果がない(治療薬もない

  • これは、人間の共業(=集団としての責任)によって起こる。
  • 全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる。
  • 対策としては、免疫力を上げることぐらいしかない。その中で一番重要なことは、有機野菜を食べることーーそれが免疫力の強化になる。特にウコンがお勧め。
  • とにかく栄養と睡眠、メンタルマネージメントが大切。

 

SEVERE DANGER TO THE WORLD FROM NOV 2019 TO APRIL 2020—Abhigya in English and Hindi

https://www.youtube.com/watch?time_continue=91&v=nZyNhpqMIHY&feature=emb_logo

岡本貴晶さんの説明動画

https://www.youtube.com/watch?v=JxvYIbyV6fk

青空さんのブログ

https://note.com/tokyo9z/n/n185c35eb7d62

トンプソン 真理子 さんのFacebook

https://www.facebook.com/100002958992997/posts/2960047197437218/?d=n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です